▲TOPへ戻る

「介護なび・あだち」ガイドブックは、足立区福祉部介護保険課の窓口もしくは足立区包括支援センターで無料配布しています。

【介護保険制度の主な改正点】

 平成30年8月から 

一定以上の所得のある利用者の負担割合が3割になりました。
合計所得金額が220万円以上(年金収入に換算すると単身(世帯)で340万円以上、同一世帯の第1号被保険者(65歳以上の方)が2人以上で463万円以上)の方は3割負担になります。

 平成31年4月から 

要支援1・2、事業対象者のみなさまへ(介護予防・日常生活支援総合事業)
平成31年4月1日以降の介護認定更新時から「訪問(ホームヘルプ)型・通所(デイサービス)型サービス」が変わります。


足立区の地域支援事業および独自サービス


足立区で利用できる介護保険以外のサービス



足立区では、高齢者ができるだけ自宅で生活できるよう、介護保険のサービス以外にも、在宅介護を支えるサービスを行っています。 内容等については、お近くの地域包括支援センターまたは、高齢福祉課へご相談ください。


地域包括支援センターや福祉事務所の連絡先は、こちらをご覧ください。


訪問理美容サービス
対象の方65歳以上の要介護認定3~5で寝たきり等のため外出困難な方
サービス内容区内理美容組合加盟店の理容師・美容師が自宅を訪問してヘアカットを行う(年度3回)
費用など1回500円
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

寝具乾燥消毒
対象の方65歳以上の要介護認定3~5で寝たきり等のため外出困難な方
サービス内容寝具の消毒と強めの乾燥(年度2回)・寝具乾燥(年度10回)を行う
費用など1回100円
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

紙おむつ
対象の方常時失禁状態で次の①②の要件両方に該当する方
①要介護認定が3~5
②住民税非課税世帯
ただし、生活保護、中国残留邦人帰国者等支援給付受給の方、介護保険施設等に入所されている方は除く
サービス内容紙おむつ、または尿取りパッドの支給
※入院等で持ち込みができない場合は限度額月6,000円の費用助成あり
費用など無料(上限ポイントを超えた分は自己負担)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

日常生活用具(シルバーカー)
対象の方在宅生活する65歳以上で、外出できる程度の虚弱な方
サービス内容シルバーカーの購入費助成(自立歩行可能な方用の歩行補助具)
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

日常生活用具(自動消火装置)
対象の方在宅生活する65歳以上で、寝たきり等、設置が必要と認められた方
サービス内容自動消火装置の設置費用助成
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

日常生活用具(ガス安全システム)
対象の方在宅生活する65歳以上で、寝たきり等、設置が必要と認められた方
サービス内容ガス安全システムの設置費用助成
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

日常生活用具(電磁調理器)
対象の方在宅生活する65歳以上で、本人が調理をする必要があるが、心身機能の低下に伴い防火等の配慮を必要とする方
サービス内容火を使わず安全に調理できる卓上型電磁調理器(1個口)の購入費助成
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

高齢者見守りキーホルダー
対象の方65歳以上方
①認知症の症状などにより見守りが必要な方
②ひとりでの外出に不安のある方
サービス内容警察に保護された場合や、外出中に救急搬送された場合などに見守りキーホルダーを持っていると、警察や消防などからの照会に対し迅速な身元確認や緊急連絡先の方への連絡ができます
費用など無料(原則、緊急連絡先の方2名の登録が必要)
相談窓口担当地域の地域包括支援センター

あんしんプリント
対象の方65歳以上の方
高齢者見守りキーホルダーを申請した方で、特に徘徊の恐れの強い方
サービス内容見守りキーホルダーの番号を衣類にプリントしていると、警察や消防などからの照会に対し迅速な身元確認や緊急連絡先の方への連絡が出来ます
費用など無料(プリントは予約制です)
相談窓口担当地域の地域包括支援センター

救急医療情報キット
対象の方次に該当する健康上不安のある方
①65歳以上のひとり暮らし
②65歳以上のみの世帯の方
③身体障がい手帳等取得者
サービス内容緊急時に必要な情報を冷蔵庫に保管しておくキット(円筒容器)を配付
費用など無料
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

徘徊高齢者位置検索システム費用助成
対象の方要支援・要介護の認定を受け、認知症による徘徊のため、位置検索を必要とする区内在住在宅の高齢者を介護する区内の親族
サービス内容位置検索サービス提供事業者と契約した際の加入料・検索料の一部を助成(携帯電話を利用した位置検索サービスは対象外)
費用など加入料のみ定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

高齢者住宅改修給付(予防給付)
対象の方65歳以上の高齢者で、介護保険では非該当(自立)の結果となったが、日常の動作に低下が認められる方
サービス内容手すりの取り付け、床段差の解消等
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

高齢者住宅改修給付(設備改修)
対象の方65歳以上の高齢者で、日常の動作に低下が認められ、介護保険では要支援・要介護と認められた方
サービス内容10㎝以上浅い浴槽の取り替え、流しまたは洗面台の車いす用への取り替え、便器の洋式化(浴槽と便器は介護保険が優先)
費用など助成上限額および定率の負担あり
(所得状況により10%、20%、30%、又は減免あり)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

緊急通報システムの設置
対象の方65歳以上の一人暮らしもしくは高齢者世帯などの方で、慢性疾患等により日常生活を営む上で、常時注意を要する状態の方
サービス内容緊急時にペンダント式のボタンを押すと、民間受信センターに自動通報する機器を設置。通報を受理後、必要に応じて救急車の出勤要請を行う
費用など月額900円 ※非課税世帯は月額500円
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

火災安全システムの設置
対象の方65歳以上の一人暮らしもしくは高齢者世帯などの方で主に寝たきりの方、木造住宅に住み、日常生活を営む上で防火等の配慮が必要な方に限る
サービス内容火災発生を東京消防庁に自動通報するシステムの設置。近隣に居住する健康な方を2名以上居住管理協力者として登録が必要
費用など設置時18,230円
※費用基準に応じた減免あり
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口

見守りサービス助成(2019年7月開始)
対象の方65歳以上の一人暮らしもしくは高齢者世帯で身体上慢性的疾患があるなど日常生活で常時注意を要する状態にある方
サービス内容高齢者の自宅に生活活動感知器等を設置し、親族が生活状況等を把握できるサービスの初期費用を助成
費用など設置時 上限13,500円
相談窓口高齢福祉課在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614

家族介護者教室
対象の方区内にお住まいの方
サービス内容介護をしている家族等に介護知識や技能の指導を行う
費用など事業により実費負担あり
相談窓口実施する地域包括支援センター
区広報 毎月25日号に掲載

もの忘れ相談
対象の方認知症に不安を持つ高齢者・認知症高齢者・家族等
サービス内容高齢者のもの忘れ(認知症)について、もの忘れ相談医が相談を受けます
費用など無料
相談窓口実施する地域包括支援センター
区広報 毎月25日号に掲載

孤立ゼロプロジェクト「絆のあんしん協力員」の派遣
対象の方65歳以上の一人暮らしまたは高齢者のみの世帯で、「絆のあんしん協力員」による見守りや声かけを希望される方
サービス内容無償のボランティアとして登録していただいた区内在住・在勤の方による見守りや声かけなどの活動を通じて、地域と関わるきっかけづくりを行う
費用など無料
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②絆づくり担当課 絆づくり事業調整担当 TEL.3880-5184 FAX.3880-5603

認知症高齢者家族やすらぎ支援員の派遣
対象の方おおむね65歳以上の認知症の方を介護している家族
(重度認知症の場合は対象外)
サービス内容介護者が家を留守にする間や休息が必要なときに、家族に代わって見守り役や話し相手になるボランティア(やすらぎ支援員)を派遣
費用など無料
相談窓口担当地域の地域包括支援センター

あだち配食サービス
対象の方食事の支度に困難を感じている高齢者(高齢者以外でもご利用になれます)
サービス内容栄養バランスのとれた高齢者向けの食事をお届けする協力店を紹介
費用など有料(料金は全額利用者の負担)
相談窓口①お近くの地域包括支援センター
②高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614

家族介護慰労金
対象の方1年間継続して介護保険の要介護4・5と認定された住民税非課税世帯の方で、1年間以上継続して介護保険のサービスを利用されていない方
サービス内容支給金額 10万円
費用などなし
相談窓口介護保険課 保険給付係 TEL.3880-5743

マッサージ、はり
対象の方73歳以上の高齢者
サービス内容足立区内2ヵ所で月2回ずつマッサージ等を行う(4・8・1月を除く)
①勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)(原則 第2・4日曜日)
②竹の塚障がい福祉館(原則 第2・4火曜日)
費用など無料
相談窓口障がい福祉課 障がい福祉係 TEL.3880-5255 FAX.3880-5754
区広報 実施前月の25日号に掲載

おはよう訪問
対象の方すべてに該当する方
①70歳以上
②ひとり暮らし
③500m以内に身内がいない
④緊急通報システムを利用していない
⑤介護保険等の利用により日々の安否確認がされていない
サービス内容業者が毎日(土・日・祝日等を除く)乳酸菌飲料を配達(手渡し)し、安否の確認をする
費用など無料
相談窓口社会福祉協議会 生活支援課 TEL.3880-5740 FAX.3880-5697

車いすの貸出
対象の方高齢、疾病、けが等により一時的に車いすを必要とする方
サービス内容一時的な車いすの貸出 貸出期間原則1ヶ月以内
費用など無料
相談窓口①社会福祉協議会 生活支援課 TEL.3880-5740 FAX.3880-5697
②総合ボランティアセンター TEL.3870-0061 FAX.3870-5900
③地域包括支援センター関原 TEL.3889-1487 FAX.3887-1407
④足立福祉事務所各課の総合相談窓口
⑤江南区民事務所 TEL.3912-9351 FAX.3914-3743

あったかサポート(会員制有償家事等援助事業)
対象の方在宅で日常的な支援を必要とする65歳以上の方等の利用会員
サービス内容協力会員(区民の方々)が利用会員に対し、掃除、買い物等の日常的な生活支援や外出の付き添い等の生きがい支援を行う
費用など入会事務費 1,000円
利用料 700円/1時間
利用事務費 利用料総額の5%/月
相談窓口社会福祉協議会あいあいサービスセンター TEL.3856-0274 FAX.3856-0299

ちょこっとサポート
対象の方在住で、日常的な支援を必要とする65歳以上の方等
サービス内容サポート隊員(区民の方々)がちょっとした困りごとのお手伝い(ひとりが30分以内でできる1作業)を行う
※継続性、緊急性、危険性、専門性
費用など1作業(30分まで)400円
相談窓口社会福祉協議会あいあいサービスセンター TEL.3856-0274 FAX.3856-0299

シルバーステッキ(杖)の支給
対象の方歩行に不安のある方(65歳以上)
サービス内容シルバーステッキ(杖)の支給
費用など無料
相談窓口①社会福祉協議会生活支援課 TEL.3880-5740 FAX.3880-5697
②地域包括支援センター関原 TEL.3889-1487 FAX.3887-1407
③足立福祉事務所各課の総合相談窓口
④高齢福祉課在宅支援係


はつらつ教室
対象の方区内在住の高齢者で要介護・要支援の認定を受けてない方
サービス内容筋力向上トレーニング
軽体操など
費用など無料
相談窓口地域包括ケア推進課 TEL.3880-5642 FAX.3880-5614
区広報3・6・8・9・11・12月の25日号に掲載

介護予防教室
対象の方区内在住の高齢者
サービス内容介護予防のための講習、軽体操など
費用など事業により実費負担あり
相談窓口お近くの地域包括支援センター
区広報 毎月25日号に掲載

ふれあい遊湯う
対象の方一人で入浴可能な区内在住の高齢者
サービス内容銭湯を会場としたミニデイサービス。楽しみながら介護予防につながるレクリエーションなどを行う
費用など入浴料200円
昼食代500円程度(弁当持参可)
相談窓口地域包括ケア推進課 TEL.3880-5642 FAX.3880-5614
区広報3・6・9・12月の25日号に掲載

ゆ~ゆ~湯入浴事業
対象の方4月1日現在、満70歳以上で区内在住の高齢者(寝たきり等で公衆浴場を利用できない方を除く)
サービス内容毎月第2・3・4水曜日が含まれる週(日曜日を除く)に公衆浴場を利用できる「ゆ〜ゆ〜湯入浴証」を交付。
足立区内及び北・荒川・葛飾区の一部の公衆浴場で利用可能。
費用など入浴料から350円を差し引いた金額
相談窓口高齢福祉課 在宅支援係 TEL.3880-5257 FAX.3880-5614


施設案内 >